第21回神戸新開地音楽祭、5月13日(土)14日(日) 無事に閉幕することができました。

2日間とも雨の影響を受けるという、これまでになかった特別な開催となりました。
雨の中にも関わらず、傘や雨合羽でたくさんの方々にご来場いただき、フィナーレの2時間前には雨があがり、とても感動的な終演だったと思います。

公募選考を通過された200組以上のミュージシャンのほか、今回は神戸ジャズ100thということで、特に日曜日は初のオープニングパレード
ステージでは、メイン、みなとがわホールがジャズ一色となりました。

最後になりましたが、
ご来場いただいた皆様、出演いただき盛り上げて頂いた約250組のミュージシャン、地元警察署、消防署、消防団ほか多数の団体や施設、ライブハウス、行政のみなさん、大きな音にもかかわらず、ご理解いただいている近隣住民の皆様、設営や音響、そして約70名の運営ボランティアスタッフのみなさん、ここに掲載できないくらい多くの方々からの協力をいただきました。

事務局は少しだけお休みをいただいて、さらに良い開催を目指して、運営スタッフさんたちとともに来年に向けてまた新たな準備をスタートしたいと思います!

本当にほんとうにありがとうございました!!!!!!

 

神戸新開地音楽祭 運営スタッフ一同